2019/07/17

思いのままのヘアスタイル

自毛植毛法でも人工毛植毛法でも、植毛後に特定のヘアスタイルに特定されることはない。決まったスタイルしかできないのではないか…そういう心配は無用である。

自毛植毛をして生えそろった髪は、まぎれもなく自分の髪である。

カツラや増毛法とは違い、やっかいなメンテナンスはいっさいいらない。シャンプーもスタイリングのためのドライヤーも思うままにできる。

ひとつのヘアスタイルに厭きたら、短く切るもよし、延ばしてオールバックにするのもよしである。

人工毛植毛もそれに近い機能を持っている。

もしハゲる前のヘアスタイルも固執するのであれば、事前のカウンセリングやヘアデザインの過程で要望をいえばよい。

施術中も仕上がりを鏡で確認しながら進行するので安心である。

もしハゲる前と違った髪型にしたいというときは、芸能人の写真を持っていくなりして、こんなふうにしたいと希望すれば、ヘアデザイナーがアドバイスをしてくれるはずだ。それで間違いなく似合うと確信すれば、その髪型にしやすい植え方を希望すればよい。

ヘアスタイルを思いのままにする、ということは、人によってアイデンティティーに関わる。そのヘアスタイルでなば、その人らしくなくなる、というケースは意外に多いのではないか。

ヘアスタイルは個性の一部だとするなら、徹底的にこだわるべきである。自毛植毛はいうまでもないが、人工毛植毛法もその要望に応える技術、ポテンシャルを充分に持っている。

 

 

 【ニドーの人工毛植毛をしてみたいと思ったら下記テキストをクリック☆】

   http://nidohq.com/flow.html 

   ↑ウエル君↑

 「ニドーの人工毛植毛をぜひ試してみてね☆」

 

参考書籍

「床屋も間違える驚異の毛髪術」 著者:黒木 要

お問合せ・資料請求はこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-3243-0701
受付時間
9:30~17:30
定休日
土曜日・日曜日・祝日

お問合せ・資料請求

お電話でのお問合せはこちら

03-3243-0701

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。