会社情報

HOME > 会社情報

株式会社ニドーの基本情報を掲載しております。

代表挨拶

本当に大切なものは、失ってみて初めて気づきます。髪についても、若いときはボリュームも多く気にすることがありませんが、やがて年齢とともに抜ける量も増え、地肌が目立つほどになるとかなりショックを受けます。

多くの方は、再び髪が生えてくるのではないかとの期待感で育毛剤や発毛剤に望みを託します。
しかし、長年に亘り育毛剤や発毛剤を使用し続けても、効果がない方がほとんどではないでしょうか。
結局諦めてしまう方も多いと思います。

10数年前から、後頭部の皮膚組織を切り取り、薄くなった部分へ移植する自毛植毛法が注目されています。
薄毛が進行し地肌がむき出しの方には、すばらしい方法であると思います。ただ難点もあります。
1回の移植手術では、せいぜい1000~1500株くらいしか採取できず、気になる部分の全てを解消することは不可能です。
更に、移植しても周囲の自毛は徐々に抜けていきますので、移植した部分が❝島状態❞になりかねないので、防ぐために内服薬を勧められるケースが多いです。一見良さそうに思える自毛植毛ですが、いろいろと課題があります。

最近の傾向として、自毛植毛をされた方が人工毛植毛を併用するハイブリッド法が増えています。
生え際の目立つ部分を自毛植毛で行い、頭頂部の地肌部分を人工毛植毛で行うという方法です。
ハイブリッド法は、今後注目されると思います。

最後に『ニドーの人工毛植毛』についてご案内をさせていただきます。

ニドーの人工毛植毛は、植毛針という特殊な針を使用します。部分麻酔をして行いますので痛みを感じることはありません。
人工毛は黒色から白色まで10色と豊富にあり自毛との調和がとれますので、違和感なく仕上がります。
「こんな便利なものがあるとは知らなかった」と、皆さん感動されます。
たった数時間で❝若返る自分❞を実感できますので、同窓会、結婚式などいろいろな行事の前に行えば、きっとご満足いただけると思います。

「人工毛はどれくらい持ちますか?」とのご質問をいただくことがあります。
定着率は、体質により個人差がありますが、短い方で半年、長い方では2年間は持続できます。
人工毛は、自毛と同じように1本ずつ抜けますので、薄さを感じるようになった頃に、年に1回ほどの間隔で補毛される方が多いです。

是非、ニドーで身も心もリフレッシュしてみませんか?きっと感動されると思います。

                                                    代表取締役社長
                                                     金塚 薫                                                                           

会社概要

会社名
株式会社ニドー (英語表記:Nido Ltd)
設立
1971年9月(創業1957年1月)
資本金
3,000万円
創業者
理学博士 山田史朗
代表者
代表取締役社長 金塚 薫
役員
  • 取締役 引地 邦彰
  • 取締役 渡邉 勇
  • 監査役 永津 達明
所在地
  • 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-17石田ビル
  • TEL:03-3243-0701(代表)
  • FAX:03-3242-9630
研究所・工場
宮崎県都城市一万城町26-3
関連会社
ニドー工業株式会社/宮崎県都城市一万城町26-3
知的財産
  • 国内特許12件
  • 国内実用新案7件
  • 海外特許20ヶ国 99件
取得認証・規格等
  • ISO13485認証取得(2004年1月)*医療機器における品質マネージメントの国際規格
  • CEマーキング取得(2004年12月) *欧州医療機器の安全基準
  • TGA取得(2005年11月) *オーストラリア医療用具局認証

本社アクセスマップ

〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-17石田ビル

品質方針

  1. 私どもは欧州医療機器指令(93/42/CEE、以後の修正・補足含)に準拠している医療機器製造業者です。清潔さを第一に優れた技術力と人材をもって、質の高い製品を供給し続けましょう。
  2. 最新の技術と効率化を探求し、要求事項への適合及びQMSの有効性の継続的改善と維持に努める。
  3. 上記の達成に向け品質目標を設定し、品質と顧客満足度の向上を図る。
  • ニドークリニック一覧
  • 学術発表
  • 学術発表
  • 人工毛キャッチフレーズ募集

Go to Paget top