会社情報

HOME > 会社情報

株式会社ニドーの基本情報を掲載しております。

代表挨拶

現在、薄毛を気にされる方は、国内だけで2300万人とも言われております。薄毛対策には、いろいろな方法がありますが、絶対的な解決法はなく、どれも一長一短であるというのが実情でございます。

薄毛解消としていろいろ取り組んできたけれど、結局効果が得られず諦めてしまった方もたくさんおられると思います。そのような方に、『ニドー式人工毛植毛』は最適です。例えば、頭頂部に広がる砂漠のようなむき出しの状態であっても、たった数時間で、若かりし頃に感動的に変わることができるのです。周囲に気づかれたくない方は、少しずつ増やすことも可能です。

植毛は家計のご負担にならないように行うのが宜しいかと思います。少ない本数でも十分ご満足いただけます。潜在的な薄毛の不安や恐怖が脳裏から取り除かれることによって、物の見方や考え方が変わり、ひょっとすると人生まで大きく変わるきっかけになるかもわかりません。

人工毛植毛というと、「頭に針を刺して大丈夫?痛くないの?」「化膿しないの?」とか、いろいろとご心配される方もたくさんおられます。
ニドー式人工毛植毛の特長について少し説明をさせていただきます。

ニドー式人工毛植毛は、植毛針という特殊針を用いて行います。植毛前に部分麻酔をしますので、痛みはほとんど感じません。頭皮内5mmくらいの深さに滅菌した人工毛を1本づつ丁寧に植えます。皮膚内に入る先端部分は電子融着技術によりα型になっています。このα型は、強く引っ張ると融着部分がほどけますので、万一、炎症が起きた際には、まず人工毛を引き抜くことをお勧めします。

ニドーの人工毛はPBT(ポリブチレンテレフタレート)という極めて安全性の高い材質からできております。6、7年前は、人工毛植毛を行う事業者が数社あり、問題のある人工毛も少なくありませんでした。人工毛の毛根部が頑強な団子状になっていて頭皮から取り出しにくいため、トラブルの原因にもなっておりました。またナイロンなど材質を使用しているものもありました。しかし現在は、これらのほとんどは姿を消しております。

ニドーの人工毛は、医療関係のISO13485認証も取得いたしました。クリーンルームで作られ、電子照射による滅菌も施されています。また欧州輸出の要件であるCEマーキング認証も取得いたしております。ニドー式人工毛植毛は、現在、欧州を中心に世界20ヵ国以上で行われております。

実は、私自身も人工毛植毛を頭頂部にしております。人工毛植毛は力強い味方です。いつでも気軽にできます。1000本でも、結構増えた感じがします。ニドーシステムグループは、これからも、薄毛でお困りの方に『感動と喜び』をご提供できるよう努めて参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

会社概要

会社名
株式会社ニドー (英語表記:Nido Ltd)
設立
1971年9月(創業1957年1月)
資本金
3,000万円
創業者
理学博士 山田史朗
代表者
代表取締役社長 金塚 薫
役員
  • 取締役 引地 邦彰
  • 取締役 渡邉 勇
  • 監査役 永津 達明
所在地
  • 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-17石田ビル
  • TEL:03-3243-0701(代表)
  • FAX:03-3242-9630
研究所・工場
宮崎県都城市一万城町26-3
関連会社
ニドー工業株式会社/宮崎県都城市一万城町26-3
知的財産
  • 国内特許12件
  • 国内実用新案7件
  • 海外特許20ヶ国 99件
取得認証・規格等
  • ISO13485認証取得(2004年1月)*医療機器における品質マネージメントの国際規格
  • CEマーキング取得(2004年12月) *欧州医療機器の安全基準
  • TGA取得(2005年11月) *オーストラリア医療用具局認証

本社アクセスマップ

〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-17石田ビル

品質方針

  1. 私どもは欧州医療機器指令(93/42/CEE、以後の修正・補足含)に準拠している医療機器製造業者です。清潔さを第一に優れた技術力と人材をもって、質の高い製品を供給し続けましょう。
  2. 最新の技術と効率化を探求し、要求事項への適合及びQMSの有効性の継続的改善と維持に努める。
  3. 上記の達成に向け品質目標を設定し、品質と顧客満足度の向上を図る。
  • ニドークリニック一覧
  • 学術発表
  • 学術発表
  • 人工毛キャッチフレーズ募集

Go to Paget top