よくある質問

HOME > よくある質問

お客様より当社によくいただく質問と回答をまとめました。下記にないご質問は直接お問い合わせください。

Question

植毛をしたいのですが、どのようにすれば良いのでしょうか?

Answer

まず最寄りのニドー植毛相談所へお電話をしていただき、相談日時をご予約下さい。ご相談は無料です。相談所で熟練したスタッフが丁寧に説明させていただき、診療所へ同行させていただきます。

全国の植毛相談所の場所はこちらをご覧ください。

Question

植毛診療はどのようにして行われるのでしようか?

Answer

医師による問診や健康状態の術前チェックの後、植毛に入ります。頭皮の消毒、術部の麻酔の後、まったく無痛で「もう植え終わったったんですか?」というくらいに早く植えられていきます。植毛の速度は平均1時間に400本位と考えて下さい。植毛終了後、術部の消毒を行い整髪すれば、これで完了です。診療所を出る時は、ごく自然に増毛した姿になり、誰にも気づかれません。

Question

どのくらい植えれば良いでしょうか?

Answer

禿髪の部位と広さによって違います。

詳しくはこちらをご覧下さい。中高年の方ならこの2/3あるいは半分でも十分でしょう。

Question

ニドー人工毛の色は何色あるのでしょうか?白髪もできますか?

Answer

10色あり、白髪も可能です。黒→こげ茶→茶→金髪→白のように少しずつ変化したものが取り揃えてあります。複数の色を混ぜて植えることにより、ごく自然な感じに仕上がります。

Question

自由に髪型を選べますか?

Answer

もちろんです。どんな角度からでも植毛できる独自の技術で、オールバックから七・三分け、前髪をおろした髪型まで、お好きなヘアスタイルを楽しめます。ウエーブもつくることができます。植毛中も髪の様子を鏡で確認しながら、お望みの部分に必要な量だけを植毛できます。また、徐々に増やしたいという方のために、段階的な植毛も行っております。

Question

植毛の料金はどのくらいかかりますか?

Answer

診療所によって異なりますが諸処置料を含めニドー毛1本につき260円位を目安にして下さい。

料金表はこちらをご覧下さい。

Question

ニドー人工毛の耐久性は?

Answer

ニドー人工毛は特製の材質で作られ、物理的にも化学的にも変化しない極めて耐久強度の高いものです。何年使用しても強さや弾性はほとんど変化しませんし、染色でないため色調の変化もありません。機械的に180度折り曲げる試験では、150万回以上屈曲しても切れることはありませんでした。

Question

人工毛植毛は半永久的ですか?

Answer

残念ながら永久的なものではありません。お手入れの仕方や体質などによって個人差がありますが、人毛と同じようにどうしてもある程度の脱毛は避けられません。自然な状態をキープするためにも、年1~2回は補毛することをおすすめしています。

Question

シャンプーや髪の手入れに特別なことが必要でしょうか?

Answer

植毛後1週間もたてば自毛と同じように行うことができます。シャンプーはできるだけ多くしていただいて頭皮を清潔に保って下さい。またニドー人工毛の耐熱温度は200°C以上と高いので、ヘアードライヤー、アイロンなどを使用して髪形を自由にセットすることができます。

Question

ニドー人工毛は抜けませんか?

Answer

人為的には1本の毛を150g以上の強い力で引張ると抜けます。このようなことがない限り、容易に抜けるものではありません。何かの理由でこの状況が保てない時には人体組織の持つ異物の排除作用で脱毛されます。また、植毛部以外の禿髪も進んでいきますので、年間1、2回の補充植毛をお勧めします。

Question

私の頭髪は全体に毛が細く薄いのですが植毛できますか?

Answer

現在生えている自毛の間に植毛をすれば全体に濃くなります。

Question

私の禿髪部は手のひらを頭頂部に乗せ指を広げたくらいに広いのですが、植毛で元の姿に戻るでしょうか?

Answer

ニドー人工毛は毛の供給は無限ですので可能です。必要な本数はこちらの図で算出して下さい。3,000本ずつ、2回植毛すればほぼ元通りの姿に戻れます。また、数回に分けて植毛をすれば他人に気づかれることもありません。

Question

植毛法にはどんなものがあるのでしようか?

Answer

少し専門的になりますが外科的な植毛法は自毛植毛と人工毛植毛とに区分されます。
自毛植毛は自分の生毛を禿髪部に移植するもので、多くの方法の中で日本ではミニグラフ卜、マイクログラフト、パンチグラフトなど側頭、後頭部下辺の有毛の頭皮を切り取り、それを小さな株に分離して禿髪部に移植する方法が多く用いられています。移植された生毛はいったん抜け落ちますが3ヶ月もすると自毛が生えて来て生長するというすばらしいものです。しかし、手術に多くのスタッフを要し、手術時間もかかり費用も高価です。
一方、人工毛植毛は、高分子の人工毛を禿髪部ヘ刺入、定着させるもので、多くの本数を短時間に植毛することができ、安価で短時間で植毛できるので、忙しい現代に適した植毛法と言えましょう。また、この2つの方法をミックスして行う方法も始まっております。

Question

植毛の時間はどれくらいかかりますか?

Answer

植毛する本数によって異なりますが、1時間で平均約400~500本です。通院や入院はありません。包帯なども必要なく、施術後はすぐに通常の生活に戻れます。

  • ニドークリニック一覧
  • 学術発表
  • 学術発表
  • 人工毛キャッチフレーズ募集

Go to Paget top