HOME > ニドーブログ > 食後すぐ寝ると体に良くない?髪には?
健康特集
2018/01/26

食後すぐ寝ると体に良くない?髪には?

m.funaki
ニドーブログ

横になるだけであればOK

 
食後すぐ寝ると体によくないってよく聞きますが実際はどうでしょうか?
食後30分前後は、寝ないでゆっくりと横になって休むのがいいようです。食べたあとは血液が胃腸に集中し、食べたものを消化しようとフルスロットルで稼働しているからです。せっせと消化にあたっている最中に体を激しく動かすと、血液が全身に散らばって消化機能を弱めてしまう場合があります。

完全に横になれる環境が整っている場合は、ソファに肘をかけて状態を起こした大勢で横たわるのが理想です。職場の場合は、気持ち体の向きを右または左に傾けて(個々の胃のタイプによります)うつむきになると、消化がよりスムーズになるんだそう。


完全に寝るとアウト

食後すぐに寝てしまうと消化機能が弱まり、うまく分解しきれなかった脂肪が体の中に溜まって太る原因に。さらに、食べたものが上手く消化されずに老廃物として溜まってしまうので、ニキビや吹き出物などの肌トラブルにつながりかねません。

1度ここまでを整理すると。食べたあとにガッツリ眠ると今度は消化機能が弱まり、胸やけや肥満、肌荒れを招く恐れがあります。結論から言うと、完全に寝るのはNG。30分間、寝ずに体をゆっくり休ませてあげることが大切だということです。

☆食べたら30分間、起きてゆっくり休む

誰もが言われた経験があるであろう「食べてすぐ寝ると太る」と言うセリフ、あながち間違ってはないようです。

食べて30分間は激しい運動は避けて、ゆっくり横になって休むといいようです。と言っても本格的に寝てしまうと消化機能が弱まって胃もたれや胸やけ、肥満や肌荒れを起こしてしまう場合があるようので、眠気はグッとこらえましょう。


髪への影響は?

睡眠は髪の毛にも大きく関係しますが、食べた後すぐに寝ることで、髪に悪い影響が出るということはないようです。

しかし、日中の髪は日光やエアコンの風によるダメージでパサついていることが多いです。

夜寝るときは、トリートメントなどでしっかり保湿をした後なので、髪が守られていますが、日中の髪は、それに比べると無防備です。

そのため、無造作に布団などに横になってしまうと、髪が絡まったり、余計な負荷がかかってしまうことがあるので気をつけましょう。

【ニドーの人工毛植毛に関心のある方は、下記テキストをクリック☆】

   http://nidohq.com/flow.html 

nidokun04.jpg

               ↑ウエル君↑

「ニドーの人工毛植毛をぜひ試してみてね☆」



参照サイト
頭美人:https://www.atama-bijin.jp/hair_care/trouble/
macaroni:https://macaro-ni.jp/34518