HOME > ニドーブログ > かぼちゃの種が薄毛対策に効く!?
ちょっと一言
2017/10/30

かぼちゃの種が薄毛対策に効く!?

m.funaki
ニドーブログ

髪に良いとされる野菜や穀物の中でも カボチャ は手に入りやすく、ノコギリヤシを超える脱毛防止効果が期待できるという緑黄色野菜なのです!

特に種の部分、パンプキンシードはサプリメントの原料になるほど注目されているので もし、カボチャ料理を作る際は種を棄てないで使用しましょう!

かぼちゃの種の効能

貧血

かぼちゃの種には、貧血予防に効果的な鉄分が多く含まれています。貧血気味で疲れやすい方にお勧めです。

疲労回復

かぼちゃの種にはカルシウムをはじめとしたミネラルが大変豊富に含まれているので、ハードなお仕事をされている方、子育て中のお母さまにうってつけです。

アンチエイジング

老化現象のひとつであるといわれている「薄毛」ですが、これは体内の亜鉛が減少することによっても起こるとされています。

かぼちゃの種にはこの亜鉛が含まれており、若々しいお肌や髪の毛に一役買ってくれそうです。

利尿作用

むくみの原因として大きなカギを握っているのが「利尿」です。

かぼちゃの種に含まれている脂質には、利尿を優しく促す効果が期待出来ますので、主に、トイレの回数が少なく、身体がむくみやすいという方にお勧めです。

滋養強壮

かぼちゃの種は、サプリメント顔負けというくらいのビタミンやミネラルがたっぷりと含まれています。そのため、血圧が低い、風邪をひきやすいなどの虚弱体質の方に大変おすすめです。

 

薄毛予防に効くその効果とは?

カボチャの種には肝臓で脱毛ホルモンDHTの分解を助け、AGA(男性型脱毛症)の抑止力があるといわれておりポリフェノールの一種の「リグナン」と、「亜鉛」を含むミネラルが豊富なので、リグナンは女性ホルモンと似た作用があり女性ホルモンが優位になれば男性ホルモンの抑制につながります。

また、亜鉛は髪の合成にも働きますが、DHTに変換させてしまう還元酵素5αリダクターゼの働きを阻害します。これらの成分がDHTの生成を抑え、AGA(男性型脱毛症)の抑止につながるといったわけです。

ビタミンCの効果

かぼちゃにはビタミンCが含まれており、コラーゲンを産み出すために不可欠な栄養素です。

皮膚や粘膜を強くして、毛が生えやすい柔軟な頭皮にすると同時に、髪をつくる細胞同士の結びつきも強くします。

また、含有量は野菜の中でトップクラスにビタミンEが含まれており酸化したLDL(悪玉コレステロール)を防ぐ働きで血液をサラサラにして血管の保護や血行を促します。

さらにビタミンB1・B2、カルシウム、鉄などや良質な食物繊維もバランスよく含まれているので、丈夫な髪を育てるために
必要な栄養素がカボチャには豊富に含まれているのです!

 

☆超簡単なカボチャの種の調理法

①種を良く水洗いする。

②乾燥させるか、レンジでチンして水分を飛ばす。

③フライパンに油をひいて、弱火でじっくり炒める。

④皮をむいて、塩を振って食べる

⑤美味しい!!

 

【ニドーの人工毛植毛に関心のある方は、下記テキストをクリック☆】

   http://nidohq.com/flow.html 

nidokun04.jpg

               ↑ウエル君↑

「ニドーの人工毛植毛をぜひ試してみてね☆」

参考サイト

お料理レクチャー:http://oryouri.recichax.com/kabocha/entry03.html

薄毛は食べ物から:http://www.pedrorupio.com/squash-usugetaisaku

育毛100:http://ikumou100.com/archives/4546