HOME > ニドーブログ > 体験者が語る人工毛植毛の幸せ その③
お客様の声
2017/10/20

体験者が語る人工毛植毛の幸せ その③

m.funaki
ニドーブログ

恋人の反応事例

木村義信さん(仮名・35歳)は、その一言を言えずにいた。

恋人の沙織さん(仮名・29歳)とは、もう付き合って3年の付き合いになる。週に1度は会っており、なんでも気さくに話し合えると思っている。沙織さんもそう思っているはずだ。

つき合いはじめて1年経った頃、木村さんは一度プロポーズをしかけた。だが寸でのところで言わなかった。断られると思ったからだ。沙織さんのしぐさや素振りから、何かを感じたわけではなく、木村さんは自身の身体変化に自信を失くしかけていたのだ。

付き合いはじめて1年ほどで、急速に薄毛が進んできたのである。そのときのためらいがいまだに尾を引いている。アタマのほうは今も進行し続けているからなおさらである。

沙織さんは、木村さんのそのためらいに以前から気付いていて、そのことに胸を痛めていたようだ。そこで木村さんは、ここで踏ん張るべきだと思い、少し冗談めかして言った。

「俺さ、(人工毛)植毛しようと思っているんだ。したら沙織、結婚してくれるか?」

沙織さんはすぐ反応してゼンマイ仕掛けのおもちゃのようにぴょこんと首を縦に振ったのある。

 

【ニドーの人工毛植毛をしてみたいと思ったら下記テキストをクリック☆】

   http://nidohq.com/flow.html 

nidokun04.jpg

               ↑ウエル君↑

「ニドーの人工毛植毛をぜひ試してみてね☆」

参考書籍

『床屋も間違える驚異の毛髪術』

著者:黒木要