HOME > ニドーブログ > 薄毛になりやすい髪型と薄毛になりにくい髪型
ちょっと一言
2017/10/06

薄毛になりやすい髪型と薄毛になりにくい髪型

m.funaki
ニドーブログ

薄毛になりやすい髪型と、薄毛になりにくい髪型があるんです。

薄毛対策には色々な方法がありますが、まずは薄毛になりにくい髪型に変えてみましょう。

では、どんな髪型が薄毛になりやすくて、どんな髪型が薄毛になりにくいのでしょうか。

 

◆薄毛になりやすいNG髪型

①ロン毛

薄毛になりやすい髪型ナンバーワンは、ロン毛です。

いわゆる長髪ですね。

長髪の場合は、薄毛になりやすい理由が2つあります。
1つは、髪を縛ることが多く、毛根に負担がかかっているからです。
髪が引っ張られることによって、毛根が弱ってしまう可能性がありますね。

2つめは、頭皮が蒸れやすいということです。
こちらの理由のほうが大きいでしょう。

とくに薄毛になりやすい体質の人は、頭皮の皮脂分泌が多いです。
そのため蒸れると雑菌が繁殖しやすくなります。

また女性よりも男性のほうが皮脂分泌が多いため、抜け毛が増えやすい傾向にあります。
さらに長髪だと、シャンプーでしっかりと頭皮まで洗うのが困難です。

残念ですが、長髪はデメリットがかなり多いと言えるでしょう。
仕事柄、長髪にできない人は多いと思いますけどね。

 

②オールバック

オールバックにセットしている人は、薄毛になりやすい髪型だと言えるでしょう
オールバックは、キッチリと固めている場合が多いですよね。

すると生え際を引っ張ってしまう可能性があります。
そのため毛根に負担がかかって、薄毛になりやすくなってしまうのです。

また整髪料をガッツリつけますから、頭皮の毛穴に整髪料がつまりやすいです。
シャンプーでしっかり落とさないといけませんが、刺激が強いシャンプーだと頭皮環境が悪化しやすくなります。

つまりオールバックでなくても、整髪料をたくさんつけてセットする人は、薄毛になりやすい髪型に含まれるということです。

 

③坊主

薄毛になりやすい髪型は、坊主も含まれます。
理由は、紫外線の刺激を直接頭皮に受けるからです。

紫外線が頭皮に当たると、頭皮が乾燥したり、毛根が弱くなったりします。
そもそも坊主ですから、気にしなくても良いとも考えられますが、髪を生やしたくなった時に困りますよね。

坊主の人の紫外線対策は、帽子をかぶるのがいちばん良いでしょう。
もしくは日焼け止めを塗っておくのもおすすめです。ただし、しっかりと落とさないと毛穴づまりを起こします。

毛穴がつまると炎症を起こしますので、しっかりとキレイにする必要があります。

 

◆薄毛になりにくい髪型

①短髪

薄毛になりにくい髪型ナンバーワンは、短髪です。

短髪の場合は、風通しがよく、頭皮も蒸れにくいという特徴があります。

整髪料をつける時は、頭皮にはつけずに、毛先にだけつけると良いでしょう。

短髪なら何でもOKというわけではなく、セットの仕方にも注意が必要ですね。

 

②黒髪で自然体

薄毛になりにくい髪型は、黒髪でカラーやパーマをかけていない人です。
少しくらいは色を入れている人が多い中で、黒髪の男性は逆に目を引くかもしれません。

女性は自然体の男性が好きですから、カラーをやめて黒髪に戻すと、薄毛対策とモテ対策が両方できちゃいますね。
また将来の髪のことを考えるなら、パーマもなるべくかけずに、無造作な髪型を目指しましょう。

本当は無造作ヘアもパーマが必要ですが、セットしやすい短髪にすると良いでしょう。
また、いつも同じ分け目とか、同じ髪型を続けていると薄毛になりやすいと言われています。

分け目は頻繁に変えるようにしましょう。

 

まとめ

薄毛にならない髪型を考えるためには、まずは薄毛になるような髪型を知って、避けましょう。
あなたの今の髪型は、薄毛になりやすい髪型ではありませんか?
確認してみてくださいね。

また、薄毛予防にヘアワックスを躊躇している方もおられると思いますが、
頭皮をさけて適量つけ、きちんとその日に洗い流せば大丈夫です。
ヘアワックスをつけられないとストレスを溜めるより、
適量を守って毛先を遊ばせ、髪型を楽しまないともったいないですよ!

「髪型を変えたいけれど、どんなスタイルが自分に合っているか分からない・・・。」
そんな方は、お近くの美容室へ足を運んで、スタッフさんに尋ねてみてくださいね。

 

【ニドーの人工毛植毛をしてみたいと思ったら下記テキストをクリック☆】

   http://nidohq.com/flow.html 

nidokun04.jpg

               ↑ウエル君↑

「ニドーの人工毛植毛をぜひ試してみてね☆」

参照サイト

AGA大学:http://aga-univ.com/articles/SyDVm

Smile Time:https://michiko-danjyo.com/