HOME > ニドーブログ > ウーロン茶による驚きの頭皮洗浄効果
ちょっと一言
2017/07/25

ウーロン茶による驚きの頭皮洗浄効果

m.funaki
ニドーブログ

以前、ホームページで、リーブ21が発表した「ウーロン茶に育毛効果がある」という記事を載せたことがあるが、ウーロン茶のことをもっと詳しく紹介したい。

ウーロン茶の脂肪分解効果は、油分の多い食事の際に飲むと効果的であることから特定保健用食品として推奨されている商品もあるほど。

最近ではその効果が育毛の分野で注目されており、ウーロン茶で頭皮の洗浄をおこなうことが効果的で、頭皮の脂分除去や殺菌だけでなく科学的に脱毛酵素を抑止する点に注目されている。

 

①茶葉のカテキン成分の効果

緑茶やウーロン茶に代表される東洋の茶葉にはカテキンというポリフェノールの一種が含まれている。日本では過去から緑茶などを「日本茶」として愛飲する習慣があり、日本が世界的な長寿国となっている一つの理由ともされている。

日本茶には麦茶やほうじ茶などのたくさんの種類がありますが、カテキンの含有量が最も多いものは緑茶であり、同様に中国茶であるウーロン茶においてもカテキン濃度が多くなっている。

カテキンの効能

・血圧上昇抑制作用
・血中コレステロール調節作用
・血糖値調節作用
・抗酸化作用
・老化抑制作用
・抗突然変異
・抗癌
・抗菌
・抗アレルギー作用

 

②飲用だけでも、発毛効果あり

 このような事実から厚労省が濃度が高い商品を特定保健用食品として認可するほど健康面に恩恵をもたらす効果が期待されている。

そもそもAGA(男性型脱毛症)による薄毛の要因は、脱毛ホルモンによるヘアサイクルの崩れ以外にも血管硬化や血流不足が併発して頭部への栄養供給が滞ってしまうことも理由にある。

髪は体内の細胞分裂が活発に行われて生成されるものであることから、薄毛の治療には体内環境の改善が重要視されるため抗酸化作用と脂肪分解作用のあるカテキン摂取習慣は重要。脂分の影響による血液の粘度を下げて血管の柔軟なポンプ能力を維持する効果があるためである。

コンビニやスーパーでも多数入手できますが、茶葉から濃い目に抽出したものを水筒に入れて持ち歩き、頻繁に飲むだけでも大きく体内環境の向上に貢献します。

 

③ウーロン茶で頭皮洗うとどのような効果がある?

ウーロン茶には、ウーロン茶重合ポリフェノールと呼ばれる成分が含まれている。このウーロン茶重合ポリフェノールには、脂肪分解作用がある。そのため、ウーロン茶で頭皮を洗うことで、頭皮の毛穴に詰まった皮脂の分解を助けてくれる。

また、ウーロン茶に含まれるカテキンには、5αリダクターゼ酵素という成分を抑える効果がある。5αリダクターゼ酵素とは、脱毛の原因であるジヒドロテストステロンを作り出す成分の1つ。5αリダクターゼ酵素の多くは、頭皮にある皮脂腺から分泌される。頭皮をウーロン茶で洗うことで、5αリダクターゼ酵素に直接に働きかけることが出来る。

ほかにもカテキンの効果で、頭皮を抗菌・殺菌してくれるメリットもある。頭皮に雑菌が多く存在すると、皮脂と結びつき、イヤな臭いの原因となってしまう。ウーロン茶で頭皮を洗うことによって、頭皮臭も改善することが出来るのだ。

 

④ウーロン茶で頭皮を洗う方法

では実際に、ウーロン茶で頭皮を洗う方法を紹介したい。
まずはウーロン茶で、頭皮と髪の毛をしっかりと濡らす。頭皮にウーロン茶が行き渡ることで、毛穴に詰まった皮脂の分解を助けてくれるのだ。冷たいウーロン茶だと毛穴がキュッと締まってしまうので、ひと肌程度の温度にする必要がある。

次に、シャンプー。2回シャンプーをしてすすいだ後は、リンスやトリートメントでケア。リンスやトリートメントの最後のすすぎで、ウーロン茶を使う。頭皮から、抗菌や殺菌作用が働くので、しっかりと頭皮にウーロン茶をかける。ウーロン茶のニオイが気になる人は、仕上げにお湯ですすぐのがいいだろう。

ウーロン茶で頭皮を洗うだけで、脱毛の改善や頭皮を清潔に保つ効果がアップ。また毛穴がキレイになることで、育毛剤の浸透も良くなる。

 

【ニドーの人工毛植毛をしてみたいと思ったら下記テキストをクリック☆】

   http://nidohq.com/flow.html 

nidokun04.jpg

               ↑ウエル君↑

「ニドーの人工毛植毛をぜひ試してみてね☆」

参照サイト

AGAanswer  http://aga-answer.com/method/1779/

頭美人 http://www.atama-bijin.jp/hair_care/scalp/smell/wash_oolong_tea/